一般財団法人日中経済協会は、対中交流実績と豊富なノウハウ・人脈で、御社の中国ビジネスをサポートします。

qrcode.png
https://www.jc-web.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
一般財団法人日中経済協会
〒106-0032
東京都港区六本木1-8-7
MFPR六本木麻布台ビル6階
TEL:03-5545-3111(代表)
FAX:03-5545-3117
 

広東香港澳門大湾区ビジネス・プレナリー

 

ご案内

ご案内
 

 この度、香港特別行政区政府及び香港貿易発展局が主催する『一帯一路サミット』が9月1日(水)と2日(木)に開催されます。本サミットは一帯一路構想を契機としたビジネス・チャンスに関する情報発信を目的とする場で、今年は「地域的な包括的経済連携(RCEP)協定」と「広東香港澳門大湾区」におけるビジネス・チャンスをテーマに、中国語(北京語)と英語の同時通訳で進行します。
 日中経済協会では同局東京事務所からの依頼を受け、同サミットの一環として9/2(木)に開催される「広東・香港・澳門大湾区ビジネス・プレナリー」についてご案内させていただきます。このビジネス・プレナリーは日本語の同時通訳で進行し、中国政府の最新発展モデルである「双循環」と、最近中国で話題の「中国のドイツ化」についてご紹介します。また、イベント開始前には香港貿易発展局東京事務所の伊東所長と同局大阪事務所の馮政※(リッキー・フォン)所長からご挨拶を差し上げます。
 上記のイベントは原則有料ですが、日中経済協会賛助会員の皆様につきましては無料で視聴することができます。視聴を希望される方は、企業名・ご所属・氏名を下記の申し込み・問い合わせ先(ケビン様)にメールにてご連絡いただきますよう
お願い申し上げます。

                       ―記―

日時:2021年9月2日(木)
主催:香港特別行政区政府、香港貿易発展局
時間・アジェンダ(Zoomを使用):
 10:00~10:15 ご挨拶:中国の新発展モデル「双循環」と新方向「ドイツ化」
          香港貿易発展局 東京事務所長 伊藤 正裕 氏
          香港貿易発展局 大阪事務所長 馮 政※(リッキー・フォン)氏
 10:15~11:30 ビジネス・プレナリー「香港『一帯一路』と『広東・香港・澳門』大湾区を接続」
          Fung Group 主席 ビクター・フォン 氏
          香港航空管理局 会長 ジャック・ソー 氏
          バリュー・パートナーズ・グループ 会長 チェー・チェン・ハイ 氏
          テンセント 高級執行副総裁 ドーソン・トン 氏
          中国銀行香港 副会長 孫 ※※ 氏

※ →「森」と同じつくりで、「木」の部分がすべて「水」
※※→火へんに旁(つくり)の上部が「日」で下部が「立」

(参考)
 「中国のドイツ化」とは、中国が直面する不動産価格の高騰、高齢化、教育といった課題について、
 かつてのドイツが政府によるアプローチで人々の負担を軽減していたことに由来し、現在の中国が
 これらの課題に取り組む方向性を現地メディアなどが「ドイツ化」と表現している。


<申し込み・問い合わせ先>
 香港貿易発展局 ケビン・コ(日本語可)
 電話:03-5210-5862
 メール: kevin.pf.kuo@hktdc.org

<本件に関する協会担当者>
 日中経済協会 事業開発部 山田
 メール: jigyokaihatsu@jc-web.or.jp
 

ご案内資料(PDF版)

ご案内資料(PDF版)
 
( 2021-08-17 ・ 292KB )
<<一般財団法人日中経済協会>> 〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル6階 TEL:03-5545-3111 FAX:03-5545-3117