一般財団法人日中経済協会は、対中交流実績と豊富なノウハウ・人脈で、御社の中国ビジネスをサポートします。

qrcode.png
http://www.jc-web.or.jp/jcea/
モバイルサイトにアクセス!
一般財団法人日中経済協会
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-1-8
千代田富士見ビル2階
TEL:03-5226-7351
FAX:03-5226-7221
Google

WWW を検索
www.jc-web.or.jp/jcea/ を検索
 
 

産業用ロボットとセンサーの繋がりセミナー

 

産業用ロボットとセンサーの繋がり」ビジネスセミナー(6/14)開催のご案内

産業用ロボットとセンサーの繋がり」ビジネスセミナー(6/14)開催のご案内
 
 この度、江蘇省常州国家高新技術産業開発区(下記より“常州国家高新区”と略称する)は、2016 年6月14 日(火)に掲題のセミナーを開催いたします。
 
 日本は「ロボット大国」と呼ばれていますが、その根幹を支えているのが「産業用ロボット」です。2015年、「中国国際センサー技術及び応用のフォーラム」が常州国家高新区で開催されましたが、ロボットをコントロールするうえでセンサーは非常に重要な役割があり、中国センサー産業の産業規模は2020 年まで500億元に達することが見込まれています。
 
 常州市と常州国家高新区にはセンサー産業の基礎があり、2014 年の区のセンサー業生産額は125 億元に達し、これは全国センサーマーケットの約10%を占めています。区内には40 社余りのセンサー及び関係製造企業があり、この内外資企業は1/4 を占めています。欧米系ではメトラー・トレド(株)、SensataTechnologies Inc.、日本企業では(株)安川電機、ナブテスコ(株)、富士通コンポーネント(株)などが進出しています。
 
 なお、近年は日本の対中投資が年々減少しているばかりでなく、中国市場で苦戦している会社も少なくありません。今般のセミナーでは具体事例も紹介すると共に、課題や施策を考察することで、日本企業の皆様方と意見交換させていただきたく存じます。特に今後日本企業がどのように中国のマーケットを取り込むべくビジネスチャンスをうかがうことが非常に重要であり、この観点からも皆様方とともに一緒に形勢を分析しきたいと考えております。ご多忙中とは存じますが、皆様方のご出席を何卒賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
   
時  2016 6 14 日(火) 1330 受付開始)セミナー 14:0016:00

場 所 : みずほ銀行大手町本部ビル(大手町タワー)29 階(東京都千代田区大手町1-5-5

催  江蘇省常州国家高新技術産業開発区

後 援 : みずほ銀行、日中経済協会

参 加 費 : 無料

内 容 : 詳細はプログラムをご参照ください

定 員 : 50 名(先着順)

お申込期限 : 2016 6 9 日(木)


参加申込書送付先 : みずほ銀行中国営業推進部

FAX03-3215-7025 E-mail : tokyo.kaisai@mizuho-bk.co.jp


お問い合わせ先 : みずほ銀行中国営業推進部 劉、稲富

TEL03-5220-8748


※当日お越しの際には、お名刺1枚をお持ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

プログラム・参加お申込

プログラム・参加お申込
 
プログラム・お申込 ( 2016-06-02 ・ 36KB )
<<一般財団法人日中経済協会>> 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階 TEL:03-5226-7351 FAX:03-5226-7221