2015年北京日本企業投資プロジェクト説明会を12月18日に新宿で開催。

qrcode.png
http://www.jc-web.or.jp/jcea/
モバイルサイトにアクセス!
一般財団法人日中経済協会
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-1-8
千代田富士見ビル2階
TEL:03-5226-7351
FAX:03-5226-7221
Google

WWW を検索
www.jc-web.or.jp/jcea/ を検索
 
 

【開催報告】北京PJ投資説明会

 

【開催報告】2015年北京日本企業投資プロジェクト説明会

【開催報告】2015年北京日本企業投資プロジェクト説明会
 
1.はじめに

2015年12月18日、東京にて「2015年北京日本企業投資プロジェクト説明会」が開催されました。日中経済協会はこの説明会に開催協力いたしましたので、以下にポイントを報告します。

 

  • とき:2015年12月18日(金) 9:30~12:00
  • ところ:京王プラザホテル 42F 富士の間
  • 主催:北京市投資促進局、日中経済協会
  • 協力:みずほフィナンシャルグループ、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行
 
 
◇ 本説明会に関するお問い合わせ
  日中経済協会事業開発部 Tel: 03-5511-2514
 
2.于燕 北京市投資促進局副局長
于燕 北京市投資促進局副局長
于燕 北京市投資促進局副局長
(1)北京の経済の特徴と優位性は以下の5点
  • 知識経済の基礎が良好
  • サービス経済の実力が強い
  • 消費経済の影響範囲が広い
  • 本部経済が順調に発展
  • 文化経済が急速に発展
 
(2)中日合作の見通し
  • 日本の対北京投資は、2014年契約ベースで5.3億ドル、前年比59.7%増。国・地域別で第3位。対世界では契約ベースで356億ドル、実行ベースで90億ドル。北京・天津・河北経済圏としても発展が期待されている。以下4つの分野のプロジェクトを期待。
  • 技術分野 ハイテク、ハイエンドサービス、高品質消費者サービス
  • 持続可能分野 公共(軌道交通、電気自動車)、生態文明(都市農村の環境保護、大気・水・緑化)、スマートシティ(スマート交通、スマートグリッド、安全)
  • 科技革新・文化革新
  • 冬季オリンピック(2022年)関連プロジェクト
 
(3)北京市への投資の窓口として、投資促進局を活用してほしい
 
3.陳光明 北京市節能環保中心主任
陳光明 北京市節能環保中心主任
陳光明 北京市節能環保中心主任
「北京市新エネルギーと再生可能エネルギーの状況」

(1)資源
  • 標準炭換算4000万トン相当の開発可能量を想定
  • 内訳:標準炭換算ベースで太陽光3000、地熱350、風力50、バイオマス378、再生水・工業廃熱190
 
(2)成果・政策
  • 太陽光発電 09年に奨励策。1kwあたり1元を3年連続で補助金を供与。
  • 2014年の発電能力160MW、計画中380MW
  • 太陽熱利用 2014年までに標準炭換算188.3万トン相当。新築住宅には強制設置。
  • 地熱・ヒートポンプ 06年に奨励策。2014年までに北京市の5%に普及。
  • バイオマス ごみ焼却発電、家畜排泄物のメタン発酵など。2014年に標準炭換算36万トン相当。発電能力147MW
  • 風力発電 能力200MW。年間発電量4億kWh。
 
(3)この分野における北京の特徴
  • 科学技術革新力は全国トップクラス
  • 検査、認証など技術サービスの優位性
  • モデルプロジェクト(一号機)の実施が多い
 
(4)今後の見通し
13次五カ年計画で、新エネルギー・再生可能エネルギーが市のエネルギー全体に占める割合は現在の6%から9%に。特に太陽光、地熱、ヒートポンプの伸びに期待。
 
  • 政策支援 太陽光、ヒートポンプ、工業排熱利用など技術標準、業界標準の整備・改善、金融面のサポート強化
  • 新エネマイクログリッドの普及、インターネットの活用
  • 合作強化 地域協力(河北・天津との) 特に張家口市の国家級再生可能エネルギーモデル区に注目している
 

講演資料のダウンロード

講演資料のダウンロード
 
于燕副局長 講演資料 ( 2016-02-29 ・ 930KB )
 

【参考】説明会の案内状 ※終了しています

【参考】説明会の案内状 ※終了しています
 

中国は世界最大の市場として、我が国にとって最大の投資相手国となっています。在北京の中国日本商会によるレポートによれば、日系企業の多くが中国の投資環境をめぐる最新動向、商機等に高い関心を寄せております。

 

こうしたなか、当協会では12月16~22日、北京市人民政府直属の北京市投資促進局・于燕(う・えん)副局長を団長とする一行11名の訪日を受け入れることとなりました。一行は韓国経由で訪日後、2手に分かれ、大阪、京都、北海道のほか、都内の関連企業等を訪問して投資誘致活動を行うとともに、下記要領による説明会を開催いたします。

 

本説明会では、北京への投資に関する最新政策のほか、新たな投資機会、また現在最も関心の高い分野の一つである省エネ・環境分野の産業動向、さらには順義区、昌平区などの政府部門責任者より、投資環境や重点分野を詳細にご紹介させていただく予定です。

 

当協会といたしましても、同局によるこうした日本での投資誘致活動に10年来協力を継続してきており、北京市経済の最新動向を探る貴重な機会として日本でも定着してきておりますので、是非ご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

 
  • 1. 会議名:2015年北京日本企業投資プロジェクト説明会
     
  • 2. と き:2015年12月18日(金) 9:30~12:00(9:00開場・受付開始)
     
  • 3. ところ:京王プラザホテル 42F 富士の間
        東京都新宿区西新宿2-2-1(アクセス:http://www.keioplaza.co.jp/access/
     
  • 4. 主 催:北京市投資促進局、日中経済協会
     
  • 5. 協 力:みずほフィナンシャルグループ、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行
     
  • 6. 定 員:50名 ※参加無料、定員を超過した場合のみ、個別にご連絡申し上げます。
     
  • 7. 次第(案): ※進行:逐語通訳
    • 09:30 開会
    • 于 燕 北京市投資促進局副局長 基調講演
    • 陳光明 北京市節能環保中心 講演
    • 朱家亮 順義区人民政府副区長 講演
    • 周雪芹 昌平区投資促進局 副局長 講演
    • 12:00 (質疑応答を経て)閉会
       
  • 8. お申し込み・〆切:
    12月8日(火)必着にて、(1)氏名、(2)社名・団体名、(3)所属部署・役職、(4)電話番号、(5)メールアドレスの5点をもれなくご記入のうえ、日中経済協会事業開発部・澤津(naoya.sawazu【at】jc-web.or.jp)宛てメールにてお申し込みください(※【at】は@に書き換えて下さい)。

     

【ご参考】 前回説明会(本年6月開催)の講演資料を当協会ウェブに掲示しております。あわせてご参照下さい。
    → http://www.jc-web.or.jp/jcea/publics/index/299/0/

 

【参考】PDF版ご案内状のダウンロード(印刷用)※終了しています

【参考】PDF版ご案内状のダウンロード(印刷用)※終了しています
 
<<一般財団法人日中経済協会>> 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階 TEL:03-5226-7351 FAX:03-5226-7221