日中省エネルギー・環境ビジネス推進協議会は、日中間のエネルギー・環境分野における協力関係の強化を目指しています。

qrcode.png
http://www.jc-web.or.jp/jcbase/
モバイルサイトにアクセス!
一般財団法人日中経済協会
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-1-8
千代田富士見ビル2階
TEL:03-5226-7351
FAX:03-5226-7221
Google

WWW を検索
www.jc-web.or.jp/jcbase/ を検索
 
 

重慶鋼鉄集団環保投資有限公司が、

 

国家環境保護部より ごみ焼却処理と資源化プロジェクト技術センターの建設を受託

国家環境保護部より ごみ焼却処理と資源化プロジェクト技術センターの建設を受託
 
中華人民共和国環境保護部のプレスリリースによると、重慶鋼鉄集団環保投資有限公司が、「国家環境保護ごみ焼却処理と資源化プロジェクト技術センター」の建設受託をすることになった。
重慶鋼鉄集団環保投資有限公司は、同センターの立ち上げにあたり、先進的なごみ焼却処理や資源化技術・設備を有する日本企業との協力、交流を強く希望しており、当会ではこうした試みに関心ある日本企業を、重慶鋼鉄へ紹介し、サポートを開始する予定です。
 
ご関心ある日本企業は、下記連絡先までお問合せください。
 
【センターの建設期間】:2年
 
【センターの主要業務】:
①ごみ焼却分野の共通性と根幹技術を研究・開発し、市場価値を有する重要な科学技術研究の成果に対し、プロジェクト化開発やシステム化を進め、その産業化を推進
 
②環境保護分野の新技術のトライアルプロジェクト或いはモデルプロジェクトを建設し、産業への技術普及や輻射作用を発揮
 
③国際協力や交流を展開し、国外の先進技術を導入し、吸収・革新を推進
 
④ごみ焼却分野の技術や管理人材を育成し、政府や産業界、社会に向けて、当該技術、情報、コンサルティングサービスを提供
 
環境保護部のプレスリリースによると、《国家環境保護ごみ焼却処理と資源化プロジェクト技術センター建設のFS報告》の建設内容・目標に基づき、重慶鋼鉄集団環保投資有限公司は、早期に資金投入を行い、世界のごみ焼却と資源化分野の技術発展の動態の調査と把握に努め、健全な組織と内規制度を設立し、国内外の同一産業と交流・協力を強化し、優秀な人材を育成・動員し、センターの各プロジェクト建設任務をスケジュールどおりに完成させ、要求に基づき、国家環境保護部に提出した《プロジェクト技術センター建設の状況年度報告》により、適時建設期間中の重大事項を報告するよう求める。
 
 
問合せ先:一般財団法人 日中経済協会 事業開発部(担当:太田)
電話:03-5511-2514
FAX:03-5511-2519
電子メール:jcbase@jc-web.or.jp 
<<日中省エネルギー・環境ビジネス推進協議会>> 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階 TEL:03-5226-7354 FAX:03-5226-7221