第12回日中省エネルギー・環境総合フォーラム

qrcode.png
http://www.jc-web.or.jp/jcbase/
モバイルサイトにアクセス!
一般財団法人日中経済協会
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-1-8
千代田富士見ビル2階
TEL:03-5226-7351
FAX:03-5226-7221
Google

WWW を検索
www.jc-web.or.jp/jcbase/ を検索
 
 

第12回【全体会議等全般】

 

開催概要

開催概要
 

日中間の省エネルギーと環境分野における官民協力やビジネス促進をテーマとした、日中省エネルギー・環境総合フォーラムが11月25日、北京市内で開かれました。フォーラムは、日本側が経済産業省と当協会、中国側は国家発展改革委員会と商務部が主催で、2006年から始まり、今回で12回目を迎えます。

フォーラムには、日中両国の政府、企業、専門家など合わせて約800人が出席。中国国家発展改革委員会の何立峰主任、商務部の銭克明副部長、世耕弘成経済産業大臣、当協会の宗岡正二会長の挨拶に続き、日本の企業が水素を活用した新たなエネルギー技術などを紹介しました。

全体会議に続いて、分科会が行われました。省エネ技術を活用したイノベーションシステム構築、クリーンコールテクノロジーと石炭火力発電、循環経済、自動車の電動化・スマート化、日中長期貿易(水循環改善における技術イノベーション)の5分科会で、日中双方のプレゼンテーションや意見交換が展開されました。また、前回(2017年の第11回フォーラム)以後に、日中の企業、政府などの間で交わされた覚書や提携などの案件も披露されました。今回は24件のプロジェクトが紹介され、第1回からの累計で362件に及ぶこととなりました。

※全体会議・分科会及び地方視察の実施報告は後日別ページにて詳細内容を掲載予定です。

 
 
1.日程:11月24日(土)~25日(日)
2.会場:国家会議中心
3.参加者数:約800人(日本側約300名、中国側約500名)
4.全体スケジュール
 
1124() 
【協力プロジェクト事前調印式】
16:00~16:30 於国家節能中心大会議室
司会: 張雲鵬 国家節能中心国際合作処 処長
立会人: 
日本側:山影雅良 経済産業省 資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部政策課長 
中国側:王静波 国家発展改革委員会 資源節約環境保司 総合協調指導処 処長 
 
1125()
全体会議】
9:30~11:35 於国家会議中心 4階 大会議庁B庁
開会挨拶・基調講演 
   司会:張勇   国家発展改革委員会副主任
      何 立峰 国家発展改革委員会主任
      世耕弘成 経済産業大臣
      銭 克明 商務部副部長
      宗岡正二 日中経済協会会長
調印文書交換式
経済産業省資源エネルギー庁及び日中企業代表による講演
   司会:任  樹本  国家発展改革委員会資源節約環境保護司 司長
      高橋泰三 経済産業省資源エネルギー庁長官
      王 天義 中国光大国際有限公司総裁
      山東理二 千代田化工建設株式会社代表取締役社長
      馬  剛 盈峰環境科技集団董事長
            畠澤 守 東芝エネルギーシステムズ株式会社代表取締役社長
閉会の辞 任樹本 国家発展改革委員会資源節約環境保護司 司長
 
【分科会】
13:30-17:30 於国家会議中心 2階会議室
1) 省エネ技術イノベーションシステム構築(206AB会議室)
2) クリーンコールテクノロジーと石炭火力発電(213AB会議室)
3) 循環経済(208AB会議室)
4) 自動車の電動化・スマート化(209AB会議室)
5) 日中長期貿易(210AB会議室)
 
地方視察
11月26日(月)  天津子牙経済技術開発区(省エネ技術分科会、循環経済分科会)
雄安新区(日中長期貿易分科会、自動車分科会)
江蘇省泰州市(石炭分科会)
11月27日(火) 北京(自動車分科会)
 

本件に関するお問い合わせ

本件に関するお問い合わせ
 
日中経済協会事業開発部/日中省エネルギー・環境ビジネス推進協議会(JC-BASE)事務局
電話:03-5226-7353
<<日中省エネルギー・環境ビジネス推進協議会>> 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階 TEL:03-5226-7354 FAX:03-5226-7221