2019年度(第45回)日中経済協会合同訪中代表団を、9月9~14日、北京、内モンゴルに派遣しました。

qrcode.png
https://www.jc-web.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
一般財団法人日中経済協会
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-1-8
千代田富士見ビル2階
TEL:03-5226-7351
FAX:03-5226-7221
Google

WWW を検索
www.jc-web.or.jp/ を検索
 
 

19年度代表団(第45回)

 

2019年度(第45回)日中経済協会合同訪中代表団 派遣概要

2019年度(第45回)日中経済協会合同訪中代表団 派遣概要
   

 

 当協会は、2019年度(第45回)日中経済合同訪中団を9月9日から6日間の日程で、北京市および内モンゴル自治区に派遣し、李克強国務院総理との会見や経済政策に関わる中国各政府部門の責任者との交流(全体会議)などを行いました。
 団長は宗岡正二会長、最高顧問は日本商工会議所の三村明夫会頭、特別顧問は日本経済団体連合会の古賀信行審議員会議長が務め、当協会の会員を中心とする約230名が参加しました。北京では李克強国務院総理と会見し、李総理からは「昨年の両国首脳の相互訪問で日中関係が正常な軌道に戻った。今後は経済分野の開放を更に推進し、日本とともに前進したい」という強い意気込みを聞くことができました。李総理との会見のほか、中国の経済政策と担う商務部、工業信息化部、国家発展改革委員会との交流では、商務部の鐘山部長、工業信息化部の張峰総経済師、国家発展改革委員会の寧吉副主任がそれぞれの交流に出席し、日本側を活発な意見交換を行いました。
 この他、北京日程では北京経済技術開発区・自動走行実験区を視察し、試験車が区内を実際に走行する様子を間近で見学することができ、活発な交流・協力がすすむ分野の最前線に触れることができました。
 北京日程の後は内モンゴル自治区を訪問し、布小林主席をはじめとする自治区政府幹部、地元を代表する企業との交流を行いました。
 
日程
 北京:2019年9月9日(月)~12日(木)
 内モンゴル自治区:9月12日(木)~14日(土)
 
・メンバー
 北京:226名、内モンゴル自治区:46名
  団  長 宗岡正二 一般財団法人日中経済協会 会長
  最高顧問 三村明夫 日本商工会議所 会頭
  特別顧問 古賀信行 一般社団法人日本経済団体連合会 審議員会議長
 
・主な活動
(1)李克強 国務院総理との会見
   同会見には、苗圩工業信息化部部長、張勇国家発展改革委員会副主任、羅照輝外交部副部長、高燕中国国際貿易促進
   委員会会長、俞建華商務部副部長が同席した。
(2)高燕中国国際貿易促進委員会会長への表敬
(3)北京経済技術開発区・自動走行実験区の視察
(4)中央政府3機関との交流
           ・商務部:鐘山部長ほか主要幹部
             ・工業信息化部:張峰総経済師ほか主要幹部
             ・国家発展改革委員会:寧吉喆副主任ほか主要幹部
(5)横井裕在中国日本国特命全権大使によるブリーフィング
(6)内モンゴル自治区の訪問
     ・布小林主席との会見
     ・グゲンダラ草原の視察
 

本件に関するお問い合わせ

本件に関するお問い合わせ
 
日中経済協会事業開発部/合同訪中代表団事務局
電話:03-5226-7353
<<一般財団法人日中経済協会>> 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階 TEL:03-5226-7351 FAX:03-5226-7221