日中長期貿易協議委員会は、石炭取引をベースに、省エネ・環境をはじめとするプラント・技術等の技術交流及び取引に関する枠組みづくりを行っています。

qrcode.png
http://www.jc-web.or.jp/lt/
モバイルサイトにアクセス!
一般財団法人日中経済協会
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-1-8
千代田富士見ビル2階
TEL:03-5226-7351
FAX:03-5226-7221
Google

WWW を検索
www.jc-web.or.jp/lt/ を検索
 
 

省エネ部会第12回定期交流会 開催報告

   
省エネ等技術交流促進部会
第12回定期交流会(11/25 於 北京)開催報告
 
 
 
   日本側・日中長期貿易協議委員会 省エネ等技術交流促進部会と中国側・中日長期貿易協議委員会・省エネ環境保護技術合作分会(事務局は商務部対外貿易司)は、省エネ・環境ビジネスの拡大・促進の為の対話の場として、第1回日中省エネルギー・環境総合フォーラム(2006年)以来、同フォーラムにおける分科会の形で毎回定期交流会を行っていますが、2018年度は11月25日に北京にて開催された「第12回日中省エネルギー・環境総合フォーラム」に合わせて、「日中長期貿易分科会」として第12回定期交流会を実施しました。
 「水循環改善における技術イノベーション(水循環システム、海水淡水化、汚水汚泥処理)」をメインテーマに日本側は経済産業省、日中長期貿易協議委員会省エネ等技術交流促進部会及び事務局、中国側は商務部、国家発展改革委員会、日中両国企業から計150名が参加し、水需給事情や両国の政策、製品・技術について紹介し合い、同分野における新たな日中協力の可能性を探りました。
   また今回は、「イノベーション」と「水循環」というテーマに沿って日中双方の関心事項とニーズを擦り合わせた結果、中国側のプレゼンテーションの一環で京津冀地域での国家的取り組みである雄安新区の計画についての同新区規劃建設局からの解説が行われ、分科会開催翌日に同新区への視察活動を行いました。「生態優先・持続可能型発展」をテーマに北京の首都機能分散を目的として建設された雄安新区は、湖沼エリアの一部に河北省最大の淡水湖である白洋淀が含まれており、中国が直面する水問題の現状に触れる貴重な機会となりました。北京で取りまとめた視察速報も併せてご参照ください。
(本ページ下部リンクよりダウンロード) 
 

分科会式次第

分科会式次第
 
 

分科会の様子

分科会の様子
 
会場の様子
 
分科会にて挨拶をされる村山部会長
 

視察の様子

視察の様子
 
白洋淀にて記念撮影
 
雄安新区市民センター視察の様子
 

雄安新区視察記録ダウンロード

雄安新区視察記録ダウンロード
 
雄安新区視察記録 (北京事務所 周麗穎まとめ)
【速報】雄安新区視察記録 11.27作成 ( 1251KB )
 

リンク 日中省エネルギー・環境ビジネス推進協議会(JC-BASE) 掲載記事

リンク 日中省エネルギー・環境ビジネス推進協議会(JC-BASE) 掲載記事
   
<<日中長期貿易協議委員会>> 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階 TEL:03-5226-2170 FAX:03-5226-7221