qrcode.png
http://www.jc-web.or.jp/jcnda/
モバイルサイトにアクセス!
一般財団法人日中経済協会
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-1-8
千代田富士見ビル2階
TEL:03-5226-7351
FAX:03-5226-7221
Google

WWW を検索
www.jc-web.or.jp/jcnda/ を検索
 
 

協会概要

 
 
   
 会長:宗岡 正二(新日鐵住金㈱代表取締役会長)
                 
当協会歴代会長                 
初代会長 :正宗 猪早夫(1984年-1992年)
第二代会長:三鬼 彰  (1992年-2000年)
第三代会長:古賀 憲介 (2000年-2003年)
第四代会長:渡里 杉一郎(2003年-2005年)
第五代会長:千速 晃  (2005年-2007年)
第六代会長:張 富士夫 (2007年-2011年)
第七代会長:三村 明夫 (2011年-2013年)
 
 
 豊富な資源とすぐれた産業基盤を有する中国東北地方(遼寧省、吉林省、黒龍江省、内モンゴル自治区)は、わが国にとって地理的に近いだけでなく、長い交流の歴史を共有する地域であります。
 中国改革開放政策のもとで、この地方の対外開放の窓口として大連が沿海開放都市に指定された1984年、両国関係者の強い支持を得て、日中東北開発協会(当初名称=大連経済開発協力会,一年後に現名称に改名)が、遼寧省、吉林省、黒龍江省及び内モンゴル自治区からなる中国東北地方との経済交流の促進に努めることを目的に発足しました。
 発足以来、この地方とわが国との経済交流促進のためのかけ橋の役割を果して参りました。幸いにもこの地方へのわが国企業の進出が次第に増大し、その関係はますます緊密の度を加えつつあります。
 中国東北振興政策をはじめとする各地域開発計画などの中国経済発展のゆくえこそ、21世紀の歴史を左右する重要なキーポイントのひとつであると思います。
 その中で、東北地方は製造業、農業、人材供給などの世界的な一大基地建設をめざし、巨大な市場を形成しようとしており、しかも、この地方ほどわが国との協力関係の進展を強く希望している地域は他にありません。わが国としても、この地域との相互補完と協力関係を一層深めつつ、新たな経済発展の展望を開きたいものであります。
 日中東北開発協会は、わが国と東北地方との経済交流促進のために、双方のお役に立つことをめざしております。
 皆様の御協力をお願い申し上げます。
<<日中東北開発協会>> 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階 TEL:03-5226-2230 FAX:03-5226-7221