qrcode.png
http://www.jc-web.or.jp/jcnda/
モバイルサイトにアクセス!
一般財団法人日中経済協会
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-1-8
千代田富士見ビル2階
TEL:03-5226-7351
FAX:03-5226-7221
Google

WWW を検索
www.jc-web.or.jp/jcnda/ を検索
 
 

開催結果「2018年日中経済協力会議」

 

「2018年日中経済協力会議-於北海道」開催結果

「2018年日中経済協力会議-於北海道」開催結果
 
 
 今回の会議においては、『新たなビジネスチャンスの創出による日中経済協
深化』をテーマとし、日中間の経済協力や連携に関して、約400名(日本側
180名、中国側約220名)の各関係者の参加を得て、全体会議、会議備忘録調
式、商談会、日中個別面談等の活動を通じて交流を深め、所期の成果を収め
ことができた。
 
 全体会議では、第1のテーマである「今後の日中経済協力の提言・意見」につ
て、日本側からは日中間の人的交流の重要性、農林水産物の安全確保体制、
三国における日中民間経済協力の推進などについての提言があった。中国側
らは各省区が進める「一帯一路」関連の経済戦略、産業園区、新区の建設に
する協力の要請があった。また、ハイエンド製造業、農畜産品の高度加工、
的財産権、観光などに関する日中間協力についての提言があった。
 
 第2のテーマである環境及び高齢者福祉等の「各分野での日中間の協力・連
について」については、日本側からは寒冷地対応の環境関連技術、高齢者福
のノウハウや経験の活用、産業基盤の再構築計画、「スマートシティー構想」
に関する日中間協力などについての提言があった。中国側からは、スマート農
業、日本の環境保護や高齢者福祉のノウハウや経験の活用、観光などに関する
日中間協力についての提言があった。
 これらの提言を踏まえて、今後日中双方で環境、高齢者福祉、農業、観光な
の分野における相互協力を企業マッチングなどの活動によって、更なる日中
済協力の拡大を進めていくことで意見が一致した。
 
 商談会では北海道企業を中心とする日本企業ブース35社に中国企業約25社が
れた。今回は環境、高齢者福祉等をテーマとし、日中企業間で自社の事業活
商談意向等を整理した企業リストを交換して事前マッチングを行い、より
的なビジネスマッチングを行った。環境技術分野については土壌改良、水
改善用の浄化剤をめオガクズを利用したバイオトイレやバクテリアによ
ゴミ処理システムが注目を集めていた。また、高齢者福祉分野については中
での合弁会社の設立に向けた商談や職員教育のための講師派遣や介護実習の
見交換が行われるなど、当該分野における協力気運の高まりが伺えた。
 
 日中双方は、本会議を重要なプラットフォームと位置づけ、貿易・投資協力
全面的に推進していくことで意見が一致した。また、来年の会議は黒竜江省
開催地とすることが決定した。
 
 

開催結果報告

開催結果報告
 
<<日中東北開発協会>> 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階 TEL:03-5226-2230 FAX:03-5226-7221