一般財団法人日中経済協会は、対中交流実績と豊富なノウハウ・人脈で、御社の中国ビジネスをサポートします。

qrcode.png
http://www.jc-web.or.jp/jcea/
モバイルサイトにアクセス!
一般財団法人日中経済協会
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-1-8
千代田富士見ビル2階
TEL:03-5226-7351
FAX:03-5226-7221
Google

WWW を検索
www.jc-web.or.jp/jcea/ を検索
 
 

日中企業経営者イノベーションフォーラム

 

【第1報】7/4 日中企業経営者イノベーションフォーラム(於:京都)

【第1報】7/4 日中企業経営者イノベーションフォーラム(於:京都)
 
 この度、日中経済協会では、日中企業家の新しい交流のかたちとして、競争力のある大手企業+新興企業の経営者同士のイノベーション協力について対話を希望する中国企業家倶楽部(会長:ジャック・マー アリババCEO)からの提案を踏まえ、2017年の中国企業家倶楽部・中国緑公司連盟の定例海外視察団(35名程度)を受入れ、京都にて「日中企業経営者イノベーション協力フォーラム」を7月4日に開催いたします。
 
 当フォーラムは、京都府、京都市、京都商工会議所のご支援を受け、①日中間のビジネス連携(製造業のイノベーション、製造業のサービス産業化、サイバービジネス・フィンテックなどネット関連サービス、知的財産・標準化戦略)②経営マネジメントの相互交流(「百年企業」に向けた持続可能な企業経営・事業承継、事業革新を加速する迅速な意思決定 をテーマに、午前は、基調講演、パネルディスカッション、午後はビジネスマッチングセッション、夜はレセプションを予定しております。
 
 是非、この機会に、成長著しい中国民営企業の経営者と、中国経済の動向や日本企業への期待などについて直接、意見交換いただくべく、事前に、日程をご予定頂けますと幸甚です。
 
1. 日時:2017年7月4日(火) 9:00受付開始(予定)
 
2. 会場:
◆午前~午後:ウェスティン都ホテル京都(京都市東山区粟田口華頂町1 電話075-771-7111 URL http://www.miyakohotels.ne.jp/westinkyoto/
◆歓迎夕食レセプション:調整中(京都市内神社仏閣の予定)
 
3. 次第(案)※午前=日中同時通訳、午後・レセプション=日中逐語通訳
   午前 全体会議(基調講演、パネルディスカッション)
   午後 ビジネスマッチングセッション  各社のプレゼンテーション
      1)ものづくり、2)サービス・IT  並行開催
    夜 レセプション
 
4. 申込方法:別途、後日ご連絡いたします。
 
5. 参加費:額は未定ですが、ご分担をお願いする予定です。
 
6. 留意事項:
(1) 自由交流・レセプションの際は、十分な通訳要員のご用意がありませんので、適宜ご帯同願います。
(2) 京都での宿泊、京都までの交通費等は、各自でご手配をお願い致します。
 
7. お問合せ:
  (一財)日中経済協会事業開発部 中島、総務部 太田 TEL)03-5226-7353
   関西本部 今村  TEL)06-4792-1776
 
8. ご参考:
1)訪日日程(案):7月2日(日)~8日(土)
7月2日(日)来日(関空等) 京都泊
7月3日(月)パナソニック(本社)訪問      京都泊
7月4日(火)「日中企業経営者イノベーション協力フォーラム」(京都・建仁寺)           
7月5日(水)けいはんな学術研究都市訪問、京都市内観光  京都→東京へ 東京泊
7月6日(木)経産省、外務省表敬訪問、(或いは7/7昼)日中経協会員企業との昼食交流会 東京泊
7月7日(金)企業等訪問 東京泊
7月8日(土)帰国(羽田等)
 
2) 訪日メンバー(予定)(30名程度)
〇馬雲(ジャック・マー)主席(アリババ会長)(参加検討中)
〇馬蔚華理事長(元招商銀行頭取)
〇劉積仁 Neusoft (東軟集団)董事長:大手ソフトウェア開発・IT企業、2001年設立。
〇梁建章 Ctrip(携程旅行網)創業者:中国最大手のオンライン旅行代理店。1999年設立。
〇方洪波 Midea(美的集団)会長:家電大手。昨年、東芝白物家電部門の買収でも話題に。
〇洪崎 民生銀行頭取:北京に本店を置く民間(民営)商業銀行。1996年設立。
など、中国企業家倶楽部の主要メンバーに加え、製造業、サービス、IT、不動産など幅広い業種の若手経営者が参加予定。目下、華鴻水務集団、金洲集団、北京聯動天翼科技、沈陽東管電力科技集団、北京東長安集団、長業建設集団などが訪日参加意向。
 
3)中国緑公司聯盟と中国企業家倶楽部
 
◆中国緑公司聯盟(緑盟) China Green Companies Alliance  http://lm.daonong.com/
〇中国企業家倶楽部が2008年に創設した、持続可能なビジネス競争力を標榜する中堅企業交流の場。メンバーは企業家倶楽部の理事(一部)を含め、IT、通信、製造業(自動車、ロボット、アパレル、製薬、食品など)、建設、不動産、商業、金融、証券等主要産業から現在128社が参加。

〇本年4月22~24日に鄭州で開催される中国緑公司年会(毎年4月定例)では日中経済協会、中国日本商会と緑盟で日中ビジネスフォーラムを企画・開催予定。
 
〇メンバーによる海外視察・交流を実施しており、16年はスウェーデンを訪問。
 
〇緑公司加盟の代表企業:新興中堅企業を中心とする企業家倶楽部45社、新興民営企業71社、外資企業11社等内外有力企業が参加
 
◆中国企業家倶楽部 China Entrepreneur Club  http://www.daonong.com/
○2006年、31人のビジネスリーダーらの発議で設立された非営利機構。現在、主席は馬雲・アリババCEO(前任は柳伝志・LENOVO元総裁)、理事長は馬蔚華(元招商銀行頭取)。理事は53名で、理事会社の営業収入は総額3兆元超、資産総額9兆元、従業員総数は100万人を超え、中国経済に大きな影響力。

〇改革・開放政策のもとで創業し、市場経済環境でビジネスを成功させた経営者の矜持をもとに、企業家精神の継承と、社会的責任の完遂を使命と自認し、中国のビジネス界をリードし、企業家の交流の場を創出している。
 
〇執行理事会は馬主席、馬理事長のほか劉東華(正和島Zhisland)、劉永好(新希望集団New Hope Group・民生銀行)、兪敏洪(新東方教育科技New Oriental)、郭広昌(復星集団FOSUN)。理事には劉積仁(東軟集団NEUSOFT)、李東生(TCL集団)、梁建章(携程Ctrip)、雷軍(小米科技Mi)等。
 
〇年1回、トップメンバーによる外国視察団派遣(2015年は独・伊)
 
<<一般財団法人日中経済協会>> 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階 TEL:03-5226-7351 FAX:03-5226-7221