一般財団法人日中経済協会は、対中交流実績と豊富なノウハウ・人脈で、御社の中国ビジネスをサポートします。

qrcode.png
http://www.jc-web.or.jp/jcea/
モバイルサイトにアクセス!
一般財団法人日中経済協会
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-1-8
千代田富士見ビル2階
TEL:03-5226-7351
FAX:03-5226-7221
Google

WWW を検索
www.jc-web.or.jp/jcea/ を検索
 
 

土士学習連盟(中国精鋭民営企業)交流会

 

11/30(水)土士学習連盟(中国精鋭民営企業)との交流会

11/30(水)土士学習連盟(中国精鋭民営企業)との交流会
 
 この度、中国を代表する主要民営企業の集まりである「中国企業家倶楽部」のメンバー企業10社により構成される「土士(どし)学習連盟」27名が、11月28日(月)~12月2日(金)にかけて訪日するのに併せ、11月30日(水)に当協会との交流会を開催することとなりました。
 
 今次訪日団は、日本企業から経営理念や管理経験などについて学ぶとともに、日本企業との新たなビジネス機会の模索・拡大を目指して来日します。この機会に、成長する中国民営企業の若き経営者と、中国経済の動向や日本企業への期待などについて直接、意見交換頂けましたら幸いです。
 「土士学習連盟」とは、通常の訪日団と比較し、以下のような特色を持っています。
① 「土士学習連盟」のメンバーには、自動車、電気・電子、IT、ソフトウェア、メディア、教育、文化、農業、食品、エネルギー、環境、不動産等の様々な業種の優良民営企業が集結しています。(今次訪日される企業概要は、下記WEBサイトに順次UP予定です)
② 今次訪日団の参加者(全27名)は、将来、各社のトップ(総裁・董事長)を担うことを期待されている有力幹部であり、今後の対中ビジネスネットワーク拡大や人脈形成に直結します。
③ 民営企業の立場で実感し、高収益経営を続ける各経営者から、中国経済の最新動向や日本企業への期待やトレンドなどについて、直接意見交換ができます。
 
 ご参加につきましては、下記お申込みWEBサイトより直接お申込みをお願い致します。

【参考1】「中国企業家倶楽部」の概要(
http://www.daonong.com/
 中国経済の中核を占める民営企業47社から組織されるNPO。今年で創立9年目を迎え、企業家精神を企業家に伝えることを使命とし、企業家の交流の場を作っている。アリババ、万達集団、連想集団、TCLなどの有力な新興民営企業が会員となっている。
 
【参考2】「土士学習連盟」の概要
 「中国企業家倶楽部」の会員企業のうち、従業員が1万人を超え、売上高が100億元を超える主要企業10社(専用WEBサイト
https://jcpage.jp/jcevent/op/151ご参照)が自主的に集まり形成された学習グループ。将来、総裁や董事長となりうるような有力幹部(例:本社副董事長・総経理クラスやグループ傘下企業のCEO)を各社で選考して、中国及び海外(2016年は日本、米国、ドイツ、イスラエル)で研修を行っている。
 
                       記
1. 日時:
2016年11月30日(水)9:50~11:00 ※9:30受付開始
当訪日団への当協会からのレクチャー「日中経済について」は、下記「3.次第案」のとおり、当日8:30より開始しております。ご関心がありましたら、参加可能です。
 
2. 会場:
日中経済協会会議室(千代田区富士見1-1-8千代田富士見ビル2階)
 
3.次第(案):
8:30-8:35  日中双方挨拶(同時通訳)
8:35-9:05  基調講演Ⅰ・「日中経済(マクロ)」(同時通訳)
         杉田定大 日中経済協会 専務理事
9:05-9:35  基調講演Ⅱ・「日本のM&A事情」(同時通訳)
         大塚武樹 企業活性パートナーズ株式会社 代表取締役社長
9:35-9:50  質疑応答(逐次通訳)
※日本企業の皆様はここで入室(冒頭8:30~の入室も可能です)
9:50-10:05  中国側企業紹介(同時通訳:一社1~3分間程度)
10:05-10:55 自由交流会、名刺交換(参加される日中双方企業で自由意見交換)
10:55-11:00 記念撮影
 
3. 申込方法・締切:
ご参加希望の方は、11月26日(金)までに、下記専用WEBサイトからお申し込み下さい。
お申込みWEBサイト:https://jcpage.jp/jcevent/op/151
 
4. ご留意事項
(1) 自由交流の際は、十分な通訳人員のご用意がありませんので、各自で中国語のできる方を帯同願います。
(2) 前半の基調講演「日中経済について(マクロ・ミクロ)」についても、ご関心がありましたら、参加可能です。(同時通訳)
 
5.お問合せ:一般財団法人日中経済協会 事業開発部 中島、総務部 太田
TEL)03-5226-7351 FAX)03-5226-7221

 

添付資料

添付資料
 
ご案内(印刷用) ( 2016-10-26 ・ 93KB )
<<一般財団法人日中経済協会>> 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階 TEL:03-5226-7351 FAX:03-5226-7221