一般財団法人日中経済協会は、対中交流実績と豊富なノウハウ・人脈で、御社の中国ビジネスをサポートします。

qrcode.png
http://www.jc-web.or.jp/jcea/
モバイルサイトにアクセス!
一般財団法人日中経済協会
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-1-8
千代田富士見ビル2階
TEL:03-5226-7351
FAX:03-5226-7221
Google

WWW を検索
www.jc-web.or.jp/jcea/ を検索
 
 

山東省商務庁一行が日中経済協会を訪問

 

山東省商務庁呂偉副庁長一行が日中経済協会を訪問

山東省商務庁呂偉副庁長一行が日中経済協会を訪問
 
呂副庁長(右から2人目)
 
   
 2016年1月21日(木)に山東省商務庁の呂偉副庁長を団長とする山東省商務庁一行(計8名)が日中経済協会を訪問し、最新の中国・山東省の貿易データや、第18回中国山東省輸出商品展示商談会などについて、紹介されました。
 呂偉副庁長の発言内容のポイントを下記の通りご紹介致します。
   
第18回中国山東省輸出商品展示商談会
偉副庁長ご発言ポイント
 
・中国と山東省の最新貿易データ

 2015年の中国における輸出入は8%減少、輸出は米ドル試算で2.8%減少、人民元試算で1.7%減少、輸入は13%減少。山東省の輸出入は12.8%減少、輸出は米ドル試算で0.5%減少、人民元試算では0.7%増加。税関の公表は人民元試算のデータであるが、対外には為替状況を踏まえ米ドル試算ベースを使用。中国は全世界の貿易総額の13%を占め、2.1ポイント増加。山東省は中国の貿易総額の中で、0.25ポイント増加、輸出が伸びている。輸入の減少は、主に原材料(原油、大豆、鉱石など)の値下がりが原因。全国で見れば輸入量は増加、山東省は量も減少。

 日本との貿易額も減少。アメリカ、韓国、ASEANとの貿易額は増加。EU、日本は減少。製品別では、機械電子設備は増加、紡織服飾、農産品は減少。日本との貿易額減少は主に為替が原因。総じて、穏健。

 2016年は「第135カ年計画」の1年目、経済は「新常態」にある。昨年の山東省GDP8%程度。今年の中国貿易額はGDPと連結せず、全世界の貿易額に占める割合を減少させないことが目標。山東省も中国の貿易総額に占める割合を減少させないことが目標。そのために山東省は12%の微増が必要。

 

・第18回中国山東省輸出商品展示商談会の紹介

  今年で18回目を迎え、約200社の参加を見込んでいる。製品は紡織製品や日用品などに加え、2014年から文化製品、伝統工芸品(筆、瑠璃製品、草・柳編み製品、装飾品など)の展示を開始。効果は回を重ねるごとに手ごたえを感じている。

 

山東省商務庁一行 名簿

山東省商務庁一行 名簿
 

呂偉       山東省商務庁 副庁長

郭全濤    山東省政府駐日本経済貿易代表処 総代表

于乃勝    山東省商務庁 服務貿易処 処長

林永霞    山東省商務庁 服務貿易処 副処長

李洪偉    威海市商務局 副局長

張体信    菏澤市商務局 総経済師

郝暁春    山東省欧亜美会議展覧有限公司 総経理

曲遠昭    一般社団法人日中経済貿易センター 同行・通訳

 

荷澤市投資指南、威海国際食品展覧会

荷澤市投資指南、威海国際食品展覧会
 
 DVD付資料をご希望の方はお申し付けください。
 
   
荷澤投資貿易指南 ( 2016-01-22 ・ 2423KB )
 
<<一般財団法人日中経済協会>> 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階 TEL:03-5226-7351 FAX:03-5226-7221