一般財団法人日中経済協会は、対中交流実績と豊富なノウハウ・人脈で、御社の中国ビジネスをサポートします。

qrcode.png
http://www.jc-web.or.jp/jcea/
モバイルサイトにアクセス!
一般財団法人日中経済協会
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-1-8
千代田富士見ビル2階
TEL:03-5226-7351
FAX:03-5226-7221
Google

WWW を検索
www.jc-web.or.jp/jcea/ を検索
 
 

10/21 宜興・日中省エネ環境企業交

 

宜興 日中省エネ・環境企業交流会開催報告

宜興 日中省エネ・環境企業交流会開催報告
 
(2013.10.21 於:江蘇省宜興市)
 
  20131021日、当協会は江蘇省宜興市にて江蘇省(宜興)環保産業技術研究院の協力を得て、「日中省エネ・環境企業交流会」を開催した。交流会には双方約4060名が参加。午前中に日本側7社中国側3社が廃水処理・土壌修復・水体修復・重金属処理などに関するソリューションと合作意向のプレゼンテーションを実施、午後からは個別マッチング及び園区企業の訪問を行った。 

  環境インフラビジネスの分野では、政府調達ルールをはじめ、中国独自の市場環境が参入の敷居を高くしている中、現地企業とのアライアンス構築は参入の有効な手段となっている。当協会では宜興での交流会を引き続き行っていく予定。
 
1.江蘇省(宜興)環保産業技術研究院 徐栄執行副院長 挨拶

・宜興市の環境保護産業は40年余りの歴史があり、1992年に環境保護産業に特化した国家級工業園区として初めて国務院から承認された 「中国宜興環保科技工業園」を有する。園区を中心として宜興市には、省エネルギー・環境保護分野における有力企業が多く所在し、その数は1,400社にも及ぶことから、中国の環境保護産業において重要な地位を築いている。それ故、外国企業が中国市場参入を考えるのであれば、宜興は相応しい場所であると言える。 

・ この工業園の支援組織であり、江蘇省唯一の環境保護をメインテーマとして掲げる機関として、江蘇省(宜興)環保産業技術研究院は、政策研究、市場コンサルティング、技術協力、企業育成に取り組んでいる。特に国際協力においては、積極的に国際的な海外技術リソースを開拓し、企業間のマッチングを促進するほか、Win-Winの関係が構築できるように取り組んでいる。

・ 今回このような交流会の機会を持つことができて嬉しい。参加企業の皆様の成功を祈ると同時に、今後もこのような交流を更に深めていきたい。
 
 
江蘇省(宜興)環保産業技術研究院 徐栄 執行副院長
 
交流会会場
   
2.交流会の様子
 
マッチング交流
   
企業訪問
 
江蘇一環集団有限公司             
(宜興最初の環境関連企業。汚水処理施設製造、エンジニアリング)  
   
星晨環保集団
(焼却炉、水処理施設等の高腐食負荷のかかる容器の製作など)
   
江蘇瑞盛水処理有限公司
(水処理、特に農業集落廃水処理や産業排水等に活用する移動式コンテナ型水処理装置の設計製作と運営)
   
江蘇省(宜興)環保産業技術研究院と江蘇瑞盛水処理有限公司もホームページにて当交流会について紹介しています。ぜひご参照ください。

江蘇省(宜興)環保産業技術研究院ホームページ
http://www.jiei.cn/show.asp?id=147

江蘇瑞盛水処理有限公司ホームページ
http://www.ruisheng.com.cn/shownews1.asp?id=115
<<一般財団法人日中経済協会>> 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階 TEL:03-5226-7351 FAX:03-5226-7221