日中省エネルギー・環境ビジネス推進協議会は、日中間のエネルギー・環境分野における協力関係の強化を目指しています。

qrcode.png
http://www.jc-web.or.jp/jcbase/
モバイルサイトにアクセス!
一般財団法人日中経済協会
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-1-8
千代田富士見ビル2階
TEL:03-5226-7351
FAX:03-5226-7221
Google

WWW を検索
www.jc-web.or.jp/jcbase/ を検索
 
 

第11回日中省エネ・環境総合フォーラム

 

「[第11回日中省エネルギー・環境総合フォーラム」開催のご案内

「[第11回日中省エネルギー・環境総合フォーラム」開催のご案内
 
 
 日中経済協会では両国政府の協力の下、2006年より日中省エネルギー・環境総合フォーラムを開催し、昨年北京で第10回を数えました。両国間の省エネルギー・環境協力のプラットホームとして定着し、政策対話・ビジネスマッチング等の場としてご活用いただいております。
 
 先日閉幕した中国共産党第19回全国代表大会においても、中国の中長期的な方針として、緑色発展の堅持、国民生活の質的向上、生態環境保護の最優先が改めて強調され、省エネルギーの推進と環境保護・対策には規制強化、イノベーション促進などの面から一層力が入れられることになります。これは日本企業にとって、新たなビジネス機会となることが期待されます。
 
 第11回フォーラムは、中国側との協議を経て、12月24日に東京において開催することとなりました。分科会は、従来から交流の実績を積み上げている分野を重点に、これまでの交流をさらに深めるとともに、ビジネスマッチングの促進、協力プロジェクトの推進に重点を置きつつ、政策面を含めた官民合同の交流を幅広く実施する予定です。
つきましては、下記のとおりご案内いたします。ご参加をお待ちしております。
 
 
「第11回日中省エネルギー・環境総合フォーラム」
 
1.開催日:2017年12月24日(日)
 
2.開催地:日本 東京
      ホテル椿山荘東京 
      東京都文京区関口 2-10-8  TEL03-3943-1111(代表)
      アクセス:東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 徒歩約10分
 
3.主催:
  日本側:経済産業省、一般財団法人日中経済協会
  中国側:国家発展改革委員会、商務部、中華人民共和国駐日本国大使館
 
4.参加費:無料(但し、歓迎レセプションは参加費を頂戴いたします)
 
5.予定規模:計800名(日本側500名 中国側300名)
 
6.会議プログラム:
   12月23日(土) ●15:00 日中プロジェクト調印式
   ※ 事前にご登録いただいたプロジェクトの調印文書署名を行います。翌日フォーラムの全体会議において、調印文書の
     交換式を行います。(調印プロジェクトを募集中です。https://jcpage.jp/jcevent/op/162をご覧ください。多く
             のご応募をおまちしております。)
             
                                       ●15:00-17:30 日中企業マッチング交流会
          ※ 分科会、パネル展示以外に、新たな試みとして、省エネ・環境ソリューションのPR機会としてご活用頂くべく設定
              致します。
 
   12月24日(日) 第11回日中省エネルギー・環境総合フォーラム
                                      9:00-12:00 全体会議
                                                         日中主催者挨拶ほか
                                                         日中モデルプロジェクト文書発表式
                                      12:00-13:30 歓迎レセプション
                                      午 後 分科会
 
          ※上記予定は現段階のものです。今後、変更があり得ますことを予めご了承下さい。
          ※歓迎レセプションは、中国側参加者との良い交流の機会となりますので、ぜひご出席下さい。歓迎レセプション
            (昼食)は参加費5,000円/人を当日会場受付にて申し受けます。
          ※最新情報は、随時、後述ウェブサイトに掲示予定です。
 
7.分科会(全部で6分科会となります)
(1)省エネ環境分野における日中の第三国市場協力分科会
         再生可能エネルギー発電の共同開発・運営、高効率ガス・石炭火力発電所の共同建設など、日中が協力し、第三国での
         事業展開を実施している案件を、日中双方の企業から紹介。今後のあり得べき日中協力の可能性について議論する。
 
(2)省エネルギー
         両国の省エネルギー政策について交流するとともに、日中双方の企業から省エネルギーに資する技術やビジネスモデル
         等を紹介する。
 
(3)クリーンコール技術と石炭火力発電
         両国の石炭火力発電政策について交流し、石炭火力発電所における環境対策技術等について検討する。
 
(4)資源循環利用・ごみ分別処理等
         ごみ分別処理、家電・自動車産業における拡大生産者責任、再生可能資源の高効率リサイクルシステムの確立、生活ご
         みの分別回収システムと再生資源回収の有機的連携、大量の固形廃棄物(冶金残渣・化学工業残渣、農業廃棄物)の総
         合利用を含む。
 
(5)自動車の知能化・新エネルギー自動車発展
        自動車の知能化を発展させるための(日中)両国の政策・法規面での具体的な取り組み、日本が東京五輪で目指すスマ
        ートカーの実験・応用活動に関する考え方、燃料電池車と新動力電池の研究開発および産業化の進展等。
 
(6)日中長期貿易
         節水・海水淡水化など水循環の川上から、汚水・汚泥処理、無害化などの川下分野まで一貫した水循環システムにおけ
         る日中協力の可能性について交流を図る。
        (担当)中日長期貿易協議委員会(商務部対外貿易司)/日中長期貿易協議委員会(日中経済協会)
 
8.参加申込方法
(1)下記ウェブサイトの【「第11回日中省エネルギー・環境総合フォーラム」日本側参加者募集】から、「申し込み・変更」にアクセス頂き、オンライン登録をお願いします。
         
申込締切は11月30日(木)17:00です。
 
   ①申込は先着順とし、定員になり次第、締め切らせて頂きます。 締切後も、ご登録済みであれば内容の変更はできます。
      お早めにご登録ください。なお、1団体・企業で登録人数が多数の場合は人数調整をお願いする場合がございますことを
      予めご了承下さい。
   ②会場セキュリティ上、入場制限を行うことがあります。また、事前連絡の無い代理出席は、ご遠慮願います。
 
(2)参加証の送付:お申し込み頂いた方には12月中旬を目処に「参加証」を送付いたします。送付先は、お申し込み時にご登録いただいた「連絡担当者」様のご住所にお送りさせていただく予定です。当日の受付方法や、会場を含めた詳細案内等も同封させて頂きますのでご確認下さい。
 
(3)フォーラムのアジェンダ、分科会構成等について、今後変更・追加がある場合は、その都度メールにてお知らせ致しますので、ご留意ください。
 
9.パネル展示
  会期中、フォーラム会場の施設内において、省エネ・環境に関する設備・技術のパネル展示のコーナー設置を予定しています。改めてご案内申し上げます。
 
10.お問い合わせ先:一般財団法人日中経済協会 事業開発部
                        担当:杜本(もりもと)、山本、金子
                                  〒102-0071 千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階 
                                  TEL: 03-5226-7353  FAX: 03-5226-7221 E-mail:forum@jc-web.or.jp
 
          ※過去フォーラムの実績はこちらをご参照ください。
          http://www.jc-web.or.jp/jcbase/publics/index/148/
   
ご案内 ( 964KB )
<<日中省エネルギー・環境ビジネス推進協議会>> 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階 TEL:03-5226-7354 FAX:03-5226-7221