日中省エネルギー・環境ビジネス推進協議会は、日中間のエネルギー・環境分野における協力関係の強化を目指しています。

qrcode.png
http://www.jc-web.or.jp/jcbase/
モバイルサイトにアクセス!
一般財団法人日中経済協会
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-1-8
千代田富士見ビル2階
TEL:03-5226-7351
FAX:03-5226-7221
Google

WWW を検索
www.jc-web.or.jp/jcbase/ を検索
 
 

【受入報告】中国水ビジネス企業訪日団

   
16/7/25~8/3 北控水務集団、中持水務、中節能博実訪日団が来日
2016年7月25日~8月3日まで、北控水務(中国)投資有限公司の李力執行総裁を団長とする15名の訪日団が、名古屋下水道展並びに、日本の先進的な汚水・汚泥処理設備の運営の現場を視察し、関係日本企業との交流を目的として、日本下水道協会のご支援のもと、日中経済協会の受入で来日いたしました。
 
本団は、中国で汚水処理分野では最大手の国有企業である北控水務(中国)投資有限公司、清華大学系の中持水務株式有限公司、中国で唯一の省エネ分野の企業である中国節能集団の傘下にある中節能博実(湖北)環境工程技術株式有限公司の3社で構成され、各企業はそれぞれの関心事項、日本企業との交流ニーズをもとに、名古屋、愛知県瀬戸市、京都市、横浜市、東京都を訪問しました。
 
来日期間中、名古屋で開催された下水道展を視察し、メタウォーター、日之出水道機器などを中心に多くのブースで出展者と意見交換を行いました。また、愛知県瀬戸市では、ウォーターエージェンシー社が管理・運営委託を受けて稼働する自動制御システムを視察し、横浜市では、オゾンを使った高度処理や日本でも先進的な汚泥の燃料化施設の稼働状況や運営状況を視察し、東京都流域下水道本部清瀬水再生センターでは、汚泥ガス化施設を視察し、日本企業を対象にした「水ビジネスセミナー・交流会」を開催しました。

同セミナーでは、日本側として、当協会専務理事の杉田より開会挨拶、来賓として日本下水道協会黒住常務理事よりご挨拶を頂き、中国側からは、元北京市政工程設計院技術総監であり、京都大学に留学経験のある中国の下水処理分野の権威である杭世くん博士から「中国の最新の汚水処理汚泥処理分野における最新動向と省エネ環境ニーズ」と題して講演いただいたのち、団を構成する3社のリーダーより、各社の概要説明と今回の視察の感想を踏まえた日本企業へのニーズなどを紹介しました。
日本企業・団体などより、約70名のご参加を頂き、短時間の交流ではありましたが、質疑応答では、参加日本企業より活発な質問が寄せられるなど、日本企業の関心の高さが伺える機会となり、最後に、名刺交換・個別交流を行いました。
 
■中国水ビジネスセミナ― 次第
14:00~14:05 日中経済協会 杉田定大専務理事 挨拶     
14:05~14:10 日本下水道協会 黒住光浩常務理事 来賓御挨拶     
14:10~14:40 北控集団 杭世珺 独立董事 講演
       「中国の汚水処理の最新発展動向と課題・ニーズ」
14:40~15:25 訪日団3社より企業紹介、日本企業との合作ニーズについて
        ①北控水務(中国)投資有限公司 李力 集団執行董事、執行総裁
        ②中持水務股份有限公司  邵凱 総経理
        ③中節能博実(湖北)環境工程技術有限公司 銭鳴 総経理
15:25~15:55 質疑応答、名刺交換等     
15:55~16:00 閉会挨拶(司会:日中経済協会 事業開発部長 山本祐子)
 
●配布資料(下記ご参照)
 
●問い合わせ 一般財団法人日中経済協会 事業開発部・山本、総務部・太田
電話03-5226-7353
 

「水ビジネスセミナー(8/2開催)」配布資料

「水ビジネスセミナー(8/2開催)」配布資料
 
訪日団名簿 ( 2016-08-03 ・ 156KB )
 
杭世くん博士講演資料 ( 2016-08-03 ・ 2355KB )
   
中持水務 ( 2016-08-03 ・ 6074KB )
 
 

視察・セミナー風景

視察・セミナー風景
   
名古屋下水道展
名古屋下水道展を視察
 
瀬戸市水野水再生センター視察
 
横浜市都筑水再生センター視察
 
横浜市南部汚泥資源化センター視察
 
東京都清瀬水再生センター視察
 
中国水ビジネスセミナー風景
<<日中省エネルギー・環境ビジネス推進協議会>> 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-8 千代田富士見ビル2階 TEL:03-5226-7354 FAX:03-5226-7221